占いは各年代(10、20、30、40歳台)の気持ちを汲み取れるか

電話占い!そこが知りたい!

占いは各年代(10、20、30、40歳台)の気持ちを汲み取れるか

読了までの目安時間:約 4分

占いは各年代(10、20、30、40歳台)の気持ちを汲み取れるか

10代の電話占いを見てみましょう。親との距離をとりたがる時代。友達が生活の中心で、学校の先生が身近な大人。親から見ると気楽に見える態度の中にも、ご本人様なりに悩みを抱えていたりします。

大人から見ると笑ってしまいそうなこともご本人様にとって重大な悩みであったりします。親は子どもの話をよく聞かず、「あなたの努力が足りないのよ」などと一蹴されることがあるようですが、ご本人様なりの努力は否定されたようで悩みは消化できず、結果、親に反発するという悪循環になるようです。

電話占いは顔を合わせないため、大人に話かけるプレッシャーも少なくてすみます。お子様であってもお客様として対応し、状況を元に占った結果をお伝えします。それが、電話占いを素直な気持ちで受けとめられる理由かもしれません。

20代の電話占い

成人としての自覚と自分のギャップを感じる時代。成人式の日に「20歳というともっと大人だと思っていた」と感じる人が多くいます。親元から離れている人、親元にいる人、学生の人、社会人の人と、同級生でありながら、生活様式が多様化してきます。

自立した考え方と実際は誰かに頼っている現実にジレンマを感じることもあるでしょう。恋愛に対しても考え方が大きく変わり、結婚が視野に入ります。自立した大人になろうとした時、誰かに「大丈夫だよ」と言ってもらいたいこともあるのでしょう。

そんな時、電話占いなら、その場限りの弱さを吐出すことができます。家や部屋から通話できますので、涙を流しても構いまわないのです。そういうところが電話占いが選ばれる理由かもしれませんね。

30代の電話占い

自分が確立してくる時代という感じでしょうか。人は人、自分は自分と考えられるようになっているのですが、心のどこかに「このままで良いのだろうか」という気持ちが引っかかっている人が多いように思います。

平凡を幸せと認められず、どこか誰かと比べてしまっていると感じます。20代ほどではないとしても、まだまだ体力もあり、やりたいことをやろうと思えばできる時、迷いが多く、悩みも尽きないのかもしれません。

そういう意味で一年一年が飛躍の年なのでしょう。この頃になると、人との交流は増えてきますが、その代わりに友人と疎遠になりがちです。忙しい中、空いた時間に相談できる場所ということで電話占いは重宝される理由かもしれませんね。友人の代わりなのかな。

40代の電話占い

良くも悪くも年齢を感じる時代。仕事をしている方なら、ある程度のポジションを確立し、子育てをしている方なら、徐々に手が離れてくる頃でしょう。

どちらにしても、自分のことよりも周りのことに時間を割くことが増え、一日の平穏を保つことの大事さを実感されるようです。以前なら体力勝負で乗り切ったところも、それでは長く続かないと実感し、落ち込まれる方がいらっしゃいます。

年齢のものは誰にも平等に訪れるものと受けとめ、これからは経験(年齢)が最大の武器と気づいていただければ、これから先の在り方をマイナスに捉えることはないでしょう。

電話占いの鑑定師は経験豊富な先輩が多く在籍しておられ、占いとしても人生の先輩としても相談できるところが魅力なのでしょうね。

電話口コミランキング1位のピュアリがオススメ

電話占いをはじめてやろうと思う場合は注意が必要。残念なことにダメな占い、インチキ占いも実際に存在します。逆に当たる電話占いがあるのもそれは本当。

どこで電話占いをしようか迷う方は、まずは電話占いランキングでトップのピュアリが絶対オススメ。間違いありません。

ピュアリオススメ鑑定士

今の迷ったまま、心配のまますごす必要はありません。時間をムダにしないためにもぜひランキング1位のピュアリにすることオススメ。

なぜなら今すぐ、最大で4,000円引きの鑑定を受けることが出来るのですから。それでも迷いますか?

>>電話占いピュアリ公式サイトはこちら

 

評判や信頼性

この記事に関連する記事一覧

TOPへ戻る